IMG_6140

名古屋モーターショーに勝手に潜入取材

どもーーー!!
東海ゴルフダイジェストのヤーマンです(^^)/

昨年末の話なんですけど、東京の本社ビルに行ったとき
ボクをチョイス編集部から週刊編集部へ引っぱってくれた
当時の編集長(別名・カリスマ)とあったときのこと・・・

 

カリスマ 「お~~ひさしぶりじゃねーか」
ヤーマン 「ごぶさたしております!」
カリスマ 「東京モーターショーいったか?」
ヤーマン 「えッ! いっておりませんけど・・・」
カリスマ 「なんだよ、それでも編集者かよ!ゴルフに車は必需品だろがぁ!」
ヤーマン 「名古屋モーターショーがあるんで行ってきます!」
カリスマ 「やってんのかよぉ~名古屋も意外とシャレテんじゃねーか」

 

文章にすると伝わりにくいのですが
いかにも業界っぽい人でして、、、

 

せっかくなので写真を載せたいのですが、
本人のたっての希望により削除命令が下りまして、、、。

またの機会に載せますけど、どんな感じかだけお伝えいたしますと、、、

 

ジョニデかッ!

っていうような黒縁メガネツーブロック
といういかにもって感じの方です(^-)

おい!ヤーマン!!
はやく本題に移れっつーの!

スミマセンでした(^-)

 

ということで、今回はナゴヤモーターショーに
まさかの自腹でチケットを購入して
ゴルフに行くに最適な車を探しにいってきました!!

ちなみに、領収書は落ちませんでした。。。(><)

 

ということで、
一番初めにいくのはやっぱりここからでしょ~

 

お膝元である
我らが世界の『TOYOTA』

まず一番メインにあったのがこのクルマ

IMG_6093

『JPN タクシーコンセプト』

次世代タクシーのコンセプトモデルなんですって!

「日本のおもてなしを感じてもらえるように」って作られたらしい。。。

むかし若い子たちがよく乗っていた『Bb』に似とるな~

タクシーってだけあって居住空間が広そうだし
普通に乗ってもいいかも(^-)

 

と、ちょっと知ったかぶりしているヤーマンでございますが
ゴルフ業界の人間にも関わらず
実はクルマを所有していない!んです。。。(^-)

ということもあり
今回ゴルフに最適なクルマを探しにきたんですが
正直言ってあまりくわしくない。。。

浅い知識をバンバンにひけらかして
自分が乗りたいな~ってクルマを紹介しますので、あしからず(^^)

さておき。。。

こんなヤーマンだけどレクサスのことは知っている!って当たり前か(^-)

さっそく展示スペースにいってみると
一番に目についたのがこれ↓

IMG_6103

『IS300h』

の後ろにいる女性!! ウソです(^-)

ということで、さっそく清楚な女性に
「トランク見せてもらっていいですか~」
と話しかけてお近づきになってみた(^-)

IMG_6104

思った以上にトランクルームが広い

そう、ヤーマンはトランクルームの広さが
プライオリティとして高いのです!

なんせ、ゴルフって荷物が多いし
もしみんなで便乗していく場合は
キャディバッグがたくさん載せられたほうがいいしね!

しかし、このカメラアングルは
いかにも女性を狙っていたため右にズレておりますが、そこはご愛嬌(^-)

 

次に運転席に乗り込んでみると

IMG_6105

オプションらしいけどレザースポーツシート
色はスポーツ専用のダークローズ。
そして硬めの表皮がさらにスポーティ!!

ちょっとこれ長距離運転にはマジでよさそうだし
外観もインナーもオッサンくさくないしカッコいい!!!

興奮ぎみのヤーマンを見ながら失笑するお姉さんでした。。。

と、イキッて書いておりますが
ぶっちゃけくわしいことはわからないヤーマン。

そこで、レクサス店に勤めてる
ヤーマンが前から気になっていた女性に
ここぞとばかりに連絡を取ってみただわね!

 

ヤーマン 「Kちゃん、ひさしぶり~おげんこ~」
Kちゃん 「はぁ? なんの用?早くしてよ、忙しいんだから」
ヤーマン 「まあそういうわずに、あのさ~『IS300h』ってどんなクルマなの?」
Kちゃん 「サイトみてよ」
ヤーマン 「つれないな~今日はデートの誘いじゃないんだから(^-)」
Kちゃん 「で、なに?」
ヤーマン 「なんかさ~ウラ情報とかしらない?」
Kちゃん 「なに、ウラ情報って」
ヤーマン 「たとえば、あるボタン押すとミサイルが出るとかさぁ~」
Kちゃん 「ふざけてんの! 切るよ、さよなら!」
ヤーマン 「ちょっとまって!! なんでもいいから教えて!!」
Kちゃん 「ISはインデリジェントスポーツの略
ヤーマン 「hはハイブリッド?」
Kちゃん 「そう、もういい?切るよ!」

じょじょに話し出すKちゃん(実在の人物)
嫌がる相手に食い込み情報を聞き出す
編集者魂に火が付きさらに食い込んでいく・・・

ヤーマン 「レクサスオーナーってお金持ちが多そうだけど」
Kちゃん 「まあ、そうかもね。それなりに私たちもサービスしてるし」
ヤーマン 「サービス?? Mちゃんがなんかしてくれたり(^^)」
Kちゃん 「バカじゃない、そんなことするわけないでしょ!」
ヤーマン 「別になにも言ってないじゃん(^-)」
Kちゃん 「もういいわ! たとえば『レクサス高岳』で購入した人は
      特別のラウンジに入れるとかあるの」
ヤーマン 「マジ!!!そのラウンジって、いわゆる、、、」
Kちゃん 「バカじゃない、アンタ」
ヤーマン 「他にもなんかあったりするのぉ~」
Kちゃん 「『レクサス高岳』で購入した人洗車はタダ
ヤーマン 「マジかよ!!!!!!!今度デートして」
Kちゃん 「仕事に遅れるから切るわ、ガチャン!!!」

 

え~~~このやり取り
マジで作り話ではなくほんとうにあった会話でして、、、(^-)

てか、マジでレクサスほしくなってきたわぁ~

 

がしかし!!

 

レクサスの横にヤーマンこれぞタイプという
燦然と輝く女性、じゃなくてクルマがあったのだ!!

 

まさかの次号に続く(^-)!

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る