1483379_594663060605977_2021273012_n

愛知・岐阜・三重でホントの初打ちができるゴルフ場リスト

東海ゴルフダイジェストのヤーマンでーす(^^)/

いや~~雪が降りそうだっていってたのにまさかの晴天!!

でも、三重県でゴルフを予定していた人のなかには
クローズになってできなくなったって人もいたらいいですね(><)

この写真はなにかって?
冬そうなゴルフ場でのヤーマンの写真があったので
載せてみただけなんですけどね・・・(^-)

さておき

ヤーマンンも今回の年末年始は休みが長いから
ゴルフやりまくりたーーーい!!
って思ってたところ、ふと思ったことがあったんです。

「ゴルフ場って元旦営業ってしてるのなか~?」

って(^-)

ということで独自のルートを使って
元旦にプレーできるゴルフ場を調べてみました!!!!!

ええーーーーー!
さすがヤーマン!!!
やっぱり力もっとるな~!!!!

まっ、関連会社のGDOのゴルフ場予約サイトで調べただけですけど。。。(^-)

ということで、愛知県・岐阜県・三重県で元旦営業しているゴルフ場を検索してみると・・・

なんと!!!

64コースもあったんです!!!!

なかでも最安値は「恵那峡パークCC」の4300円!!!

もっとも多い県は三重県の32コース
ついで岐阜県の25コースで
愛知県は6コース

一応、全部紹介しちゃいますと

■愛知県
稲武OGMカントリークラブ
つくでゴルフクラブ
キャッスルカントリークラブ
定光寺カントリークラブ

■岐阜県
恵那峡パークCC
岐阜スプリングゴルフクラブ
小萱OGMチェリークリークカントリークラブ
中仙道ゴルフ倶楽部
日吉ハイランド倶楽部
サンクラシックゴルフクラブ
フォレストみずなみカントリークラブ
アイランドゴルフガーデン上石津
東濃カントリー倶楽部
ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部
名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース
いわむらカントリークラブ
多治見北ゴルフ倶楽部
恵那峡カントリークラブ
富士OGMエクセレントクラブ 御嵩花トピアコース
花の木ゴルフクラブ
デイリー瑞浪カントリー倶楽部
みずなカントリー倶楽部
メダリオン・ベルグラビアリゾート
新陽カントリー倶楽部
中部国際ゴルフクラブ
明智ゴルフ倶楽部明智ゴルフ場
明智ゴルフ倶楽部ひるかわゴルフ場
岐阜稲口ゴルフ倶楽部

■三重県
伊勢湾カントリークラブ
双鈴ゴルフクラブ関コース
美杉ゴルフ倶楽部
名松・ゴルフクラブ
メトロポリタン倶楽部
名張サウスカントリー倶楽部
グリーンハイランドカントリー倶楽部
フォレスト芸濃ゴルフクラブ
リオフジワラカントリークラブ
霞ゴルフクラブ
鈴鹿の森ゴルフクラブ
藤原ゴルフクラブ
COCOPA RESORT CLUB 三重白山ゴルフコース
富士OGMエクセレントクラブ 一志温泉コース
COCOPA RESORT CLUB 三重フェニックスゴルフコース
ルート25ゴルフクラブ
富士OGMエクセレントクラブ 伊勢二見コース
伊勢中川カントリークラブ
亀山ゴルフクラブ
榊原温泉ゴルフ倶楽部
髄縁カントリークラブキャニオン上野コース
アリジカントリークラブ花垣コース
近鉄浜島カンツリークラブ
富士OGMエクセレントクラブ 伊勢大鷲コース
グランシエロゴルフ倶楽部
津カントリー倶楽部
メナードカントリークラブ 青山コース
四日市の里ゴルフクラブ
合歓の郷ゴルフクラブ
名阪チサンカントリークラブ
COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース
四日市リバティゴルフ倶楽部

この順番は料金が安い順に上からならべていますのであしからず(^-)

上にある元旦プレーができるゴルフ場はコチラ↓にありまーす!

<愛知・岐阜・三重で元旦プレーができるゴルフ場>

元旦早々、ヤーマンと会った人
きっと2014年は幸せになりますよ~(^-)

では、来年もよろしく東海ゴルフダイジェスト
よろしくお願いいたしまーっす!

よいお年を

じゃ!

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る