7

キャディさんのお食事

こんにちは! 東海ゴルフダイジェストのヤーマンです(^^)/

みなさん早起きしてますか~

全米オープンで松山くんは予選通過したみたいだし
月曜の朝まで張り切って早起きしちゃいましょ~(^^)

ということで東海GDでは、われら地元・名古屋出身の中村龍明プロが
レポーターとして現地に行っていることもあり
中村プロが仕入れてきたテレビには映らない東海GDを見た人だけが知ることができる裏レポをお送りいたします!

今回はキャディさんのお話しです

まずはコレ↓
8

『キャディホスピタリティ』

というコース内に特設ルームがあるそうです。

ここはキャディさんたちが食事を摂るなどの休憩をする部屋なんだそうです。

さらに食事も支給される、要は無料で食べれるんですって!

ちなみにコレが主な食事なんですって。
4

6

1

スゲーーーーーーーーーーーー

でもちょっと豪快すぎなような気が(^-)

ちなみに味はというと
すべて塩分強めで濃いめの味でわかりやすい味らしいです。

要するに
甘いなら甘い、辛いなら辛い、しょっぱいならしょっぱい・・・・

いやマズイって言っているわけじゃないそうなのであしからず(^-)

ちなみに日本ツアーではこのような施設というか部屋もありませんし
食事も支給されることはまずありません。

日本ではキャディさんはプロの方と一緒にレストランで食べることが多いですが
アメリカではこれからもわかるように
『選手』と『キャディ』がすべて完全に分かれているということですね。

なるほど~~アメリカらしい(^-)

でも、それ以上にスゴイのが中村プロが
この施設内に入ってゴハンを食べたということだと思うんですけどね(^-)

中村プロ! ありがとうございました!

また明日もお届けしますのでよろしくお願いしまーす!

ではでは~

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る