1年で100ヤード飛距離を伸ばしたことで有名な雑巾王子こと武­市悦宏。

武市が編み出した飛ばしのテクニック「ツイスト打法」

今回は後方からのショットを初公開!

前回、正面からの映像での注目点は
体の軸が左へ傾かず地面と垂直になっている『インパクトの形』でしたが
今回注目してもらいたいのは、ダウンでの形だ。

右ひじを体に引つけないようにタメを作らず
右足の前でフェースを返すフェースを返すという意識で振っている武市。

しかし、ダウンで画像を止めてもらうとわかるが
かなり右ひじが体に引きつけられているのがわかる。

トッププロの連続写真でインパクトの形を真似しようとして
右ひじをしぼりこんでタメを作ろうとする人がいるが
これは自然とできるものだという。

逆にタメを作ろうとして右ひじを絞り込むと
インパクトで体の軸が傾き振り遅れの原因になるという。

タメを作る意識はなくて、早い段階でフェースを返す意識があれば
自然にタメはできるという。

もう1点はインパクトまで右足かかとが浮き上がらないという点だ。

いわゆるベタ足で打つのだが
右足かかとがインパクト前から浮いてしまうと
手元が浮き上がりフェースも返らないので当然のことだか
振り遅れてしまうのだ。

ベタ足のインパクトをするためには
右足前にヘッドがくる前に素早くフェースを返さないいけないという。

ダウンからインパクトにかけて注目して観てもられば
ツイスト打法のイメージがもっと湧いてくるかもしれませんよ!

  • LINEで送る
この記事を書いた人

2013年 ゴルフダイジェストアワード レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞

武市悦宏(たけいち えつひろ) 1年で100ヤードアップさせた身長166センチの小柄なプロ

name-writer-takeichi

プロフィール

1976年生まれ、岐阜県出身。166センチ・59キロと小柄ながら体格ながら、独自に考案したツイスト打法により1年で100ヤード飛距離を伸ばし話題になる。雑巾王子のニックネームで現在、週刊ゴルフダイジェスト『飛ばしのハナサカ王子』、チョイス『人間遺産に会ってきた』で連載をする。2013年レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞。

ゴルフラボ:武市悦宏がお届けするワクワク・ドキドキがいっぱいのゴルフレッスン

著書

飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本) [単行本(ソフトカバー)]
飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本) [単行本(ソフトカバー)]
週刊ゴルフダイジェスト連載「奇跡が俺を呼んでいる」や「飛ばしのハナサカ王子」、そしてGD新書「オレって、こんなに飛んだっけ?」で披露した飛距離アップのためのスウィング理論「ツイスト打法」が大きな反響をよんでいる武市悦宏プロ(雑巾王子)による、待望のビジュアルレッスンブックが登場。
オレって、こんなに飛んだっけ? (ゴルフダイジェスト社新書) [新書]
オレって、こんなに飛んだっけ? (ゴルフダイジェスト社新書) [新書]
ツイスト打法で楽勝+100ヤード! 週刊ゴルフダイジェスト連載でお馴染み、“雑巾王子"初の著書! ボディターンじゃ飛ばせない! ベタ足で手を返せば、誰でもかんたん、飛距離 アップ! 「インパクトで腰を逆回し」これが飛ばしの秘密です。 `すべてにおいて常識の「逆」をやる'―これが雑巾王子のツイスト打法なんです。

その他の飛ばしレッスン動画

特別編 チームしゃちほこ伊藤千由李を飛ばし屋にしちゃうぞッ!
30秒で300ヤード
2015.04.03 公開
ホリエモンが大絶賛したあのドリル!
30秒で300ヤード
2014.09.25 公開
家にあるモノを練習器具に代用すればツイストがマスターできる!?
30秒で300ヤード
2014.08.22 公開
ひざ立ちショットが恥ずかしい人のための練習法
30秒で300ヤード
2014.06.16 公開
最小の力でヘッドを加速させる方法
30秒で300ヤード
2014.04.04 公開
お風呂上りにできる最高のドリル!!
30秒で300ヤード
2013.11.18 公開

ページの先頭へ戻る