写真 3 (5)

名古屋にある名店『由岐ゴルフ工房』

どもーー!!東海ゴルフダイジェストのヤーマンです(^^)/

ごぶさたしてしまってもうしわけございません(><)

カクカク・シカジカ・モニョモニョ・プニュプニュありまして
更新が遅くなりました~

ってヤーマン!
おみゃ~さんバカにしとんのか!!

失礼しました(^-)

とういうことで今回はヤーマンが大好きな企画
『スゴ腕ショップ』です!

今回は中部地区のプロゴルファーがこっそり通っているという
コチラにお伺いしてきました!

写真 5 (5)

『由岐ゴルフ工房』
<オフィシャルサイト:http://www.yuki-golf.com/>

ドアノブがパーシモンのドライバーって
ちょっと粋だよね(^-)

名古屋市名東区にある名古屋インターから5分くらいの
場所にあるんですがちょっとわかりずらいかも。
でもここは知る人ぞ知る名店なんです。

では、さっそく店内のなかにはいると・・・

写真 2 (2)

かなり広い!

テーブルが3卓とパター練習できるスペース
卓上にはコレ↓

写真 3 (2)

しるこサンドがあるがねぇ~

ここの店主そうそうゴルファー心と
かなりの東海エリアの人間の心をわかっとる!

だって『でらカップ』のチラシまで置とるところを見ると
そうそうデキル男とみた(^-)

さておき・・・・

そんでもって奥にはモニターがばっちり完備した
試打コーナーまでがあるではないですか!

写真 1 (2)

プロのレッスンが受けられるみたいで
この日もステキな奥さまが受講されておりましたって
どっかの雑誌のタイトルみたいだけど・・・(^-)

左手に大きな工房がありまして
のぞいてみると・・・・

写真 4 (1)

ここにも女性がいるし。。。。

てか、この店は女性も入りやすい雰囲気があるのか
こういうのっていいよね!

工房ってちょっと男の空間ってイメージが強いけど
女性も気軽に入れるって
これからの工房ってそうなってくような気がするんだよね~(^^)

そして店主の由岐さんに話を聞くと
このショップは15年前にオープンしていまは
中部で活躍する男女の多くのプロがお忍びで
グリップ交換やシャフト交換に来るそうです。

写真 2 (5)

んんん??

由岐ってめずらしい名字。。。どこかで見たような。。。

知ってる人は知っているかもしれませんが
店主のご子息は由岐知平というトーナメントプロゴルファーなんです!

技術もだけどクラブでスコアアップも図れる?ってことですよね(^-)

で、由岐さんの腕前はプロが認める細やかさは
ヤーマンが言うまでもないですが
一番気になったのはコレなんです!

写真 5 (4)

ダフリ防止になるという
通称『ダイアモンドカット』という
ヘッド加工を施している由岐ゴルフ工房のオリジナルヘッドです

ウェッジだけでなくてアイアンもあるそうで
購入した人は、オリジナル打刻もしてくれるそうなんです

写真 1 (3)

なんかこういうギアを持つっていうの
ゴルフの楽しみの一つですよねぇ~~

見るだけでもオモシロイと思いますので
興味がある人は”しるこサンド”でも食べに行ってください
って怒られるわ(^-)

じゃ!

『由岐ゴルフ工房』
〒465-0004
名古屋市名東区香南1-316 ルート香南1F
TEL:052-778-2188

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る