IMG_1317

藤岡カントリークラブ(愛知県・豊田市)

でらひっさしぶりに藤岡行ってきたてぇ~!!

いつ以来かな~。。。

忘れてまうくらい昔の話になってまうな~。。。

藤岡はコースに向かう道がイイんだわ!
グリーンロード(長久手から足助にいく有料道路)から国道か市道か、
はたまた私道か知らんけど道路走ってくと
そのままエントランスに横付けできるってゆう素晴らしいつくり。

ハウスの佇まいは名門コースそのもの

名門コースの条件

受付が支配人席まで見わたせるってやつ。。
サインするペンもいまどき万年筆だでね!
先っぽ壊すんじゃないかって緊張しちゃう。。。

ロッカーはちっこいブリキのロッカー
名門風だけどゴルフ部時代の部室を思い出したわ!(笑)

ちなみにここ藤岡は
全英オープン5回制覇の名手でありコース設計家でもある
ピーター・トムソンさん設計のコース。

僕の大好きな三重のスリーレイクスカントリークラブも
トムソンさん設計のコースで
どちらのコースも戦略性がでら高く難しいのでオレは大好き!
で、この日はスタートが早かったでスループレー

でも普段のオレはアーリーバードじゃないから
あんまり朝が早いと朝飯も食えんわけよ。。(時間ギリまで寝たいでねw)

でハーフターンで20分休憩があったで茶店に入ることに

IMG_1307

何が一番早くできるって聞くと

【豚汁うどん】です!

イイね~

朝10時から豚汁イイね~食ったろ!

IMG_1311

まあ盛りのイイこと!
朝からこんなに食えるのか?

大きめにカットされた大根・里芋・豚肉にこんにゃくがどっさり入って
ネギは何も言わんでもテンコ盛り!(笑)

さっそく一口目

IMG_1313

いや~美味いがね

大根に味も染みとって最高!
大好きな里芋も美味い。。

名古屋の味噌汁って言や~赤みそ
当然ここん家の豚汁も赤みそだわね!

でも俺にはちょこっと薄味かな~なんて思ったね。

まぁ~、朝うどん感覚で食べるなら
このくらいの味付けがちょうどいいかもね!
朝から辛い味噌汁は飲めんでしょ!

 

 

後半もピーター・トムソンの戦略に

ハマるものかと頑張ってコースと戦い疲れ果ててホールアウト。

風呂入って気が付くとお腹がグ~ッと鳴ってます。。

これまた雰囲気のあるハウス2Fのレストランへ

そういえば神戸ゴルフ倶楽部のレストランでも
こんなランチョンマットが出てきたような気がするな~。。。

IMG_1314

いちいちお洒落なところが名門の余裕??

で、メニュー見て迷うことなく決めたのは

カツサンド!

大体名門コースはカツサンドが美味いに決まっとるんだわ!

IMG_1316

肉の分厚さ見てよ!
そして絶妙なソースの染み具合がたまらんね~!

IMG_1318

美味いに決まっとるてぇー

食べる前からご馳走さんだわ!(笑)

パンはサクッとカツはジューシー
口の中に肉汁溢れてモノが言えん。。。

かじった後で申し訳ないけど
この肉汁見てほしくて撮っちゃいました。。

IMG_1319

ま~美味かったわ~
みなさんも藤岡行ったらぜひ食べてみてください!

あらためて思うこと。。

名古屋の人は恵まれとる

何が言うと
近くに名門コースがあるってこと!

和合・三好・愛知・・・

どのコースもすんばらしいコースで
いつ回ってもわくわくさせてくれるコースだわね。

でも残念なのがメンバーがいないと回らせてもらえないってとこ。。

でも藤岡は違うよ!
ネットでとれるんだって!

ビジターでも行けちゃうみたい!

値段はそれなりだけどね。。。

普段行くコースなら2回行ける料金だけど、そこを1回休んで
たまにはこういう名門コースをキャディーさん付きで
ラウンドさせてもらうってものイイんじゃない??

オレは名門の雰囲気も大好きだよ。

  • LINEで送る
この記事を書いた人
早川佳智 はやかわ・よしさと
thumbnail-writer-derauma
1975年3月9日生まれ以来、愛知県日進市で育つ。中学時代にゴルフを始め、日本ジュニア、日本学生など、数々の名だたる大会に出場。愛知学院大学を卒業後、日本一の名門コースの廣野ゴルフ倶楽部で研修生として腕を磨く。クラブの造詣が深く、とくに”アンサー”パターを溺愛しているため、『週刊ゴルフダイジェスト』や『Choice』では、パター博士としても活躍する。また、自他ともに認める食道楽で、東海地方のゴルフ場のレストランはほぼ訪問済み。「旨いものがある」と聞くと即座に飛んで行くほど、食べ物に目がない。現在、日進ゴルフエトワスにて「基礎から楽しく学べるヨッシーレッスン」を開催中。
http://www.etwasgolf.com/index.html

その他のでらうま!記事はこちら

ページの先頭へ戻る