IMG_4359

日本代表メンバーの素顔とは!?

東海地区出身の金子直矢くん(福井工大付高3年)と
北村聡馬くん(伊勢高3年)がメンバー入りしている

『トヨタジュニアゴルフワールドカップ』

の日本代表選手たちのインタビュー

ヤーマンのかなり私的な興味により前編は脱線してしまい
まさかの前後編と2回にわたってお送りすることに(^-)

さっそく後編をお届けします!

ヤーマン(以下ヤ) 「みんな高校3年生だけど、今後はどうするの?」
比嘉 「はい、今年QTを受けます」
  「やっぱりプロ目指すんだ。日本アマ2位になっているもんね」
金子 「オレは地元(東海地区)の大学に進学する予定です」
  「蛯名くんと北村くんは?」
蛯名 「ボクは大学いきますね。もう少しアマチュアでがんばってからプロを目指そうと思います」
北村 「QTです」
金子 「聡馬(北村)は大学普通に受験しても行けるんですよ。だっていま通ってる高校って、三重県で2番か3番か4番か5番目くらいに頭がいいんだよな?」
  「てか、順位ザックリすぎじゃない、、、まあいいけど。とにかく北村くんは頭がイイってことなんだね。それにしてもみんな仲がいいよね」

IMG_4377
左から金子直矢くん、比嘉一貴くん、蛯名大和くん、北村聡馬くん

北村 「中学時代から全国大会とかでラウンドしたりしているんで」
蛯名 「そうだね、知り合ってから長いよね」
  「じゃあ遠征とかいまま一緒にいったこともあるの?」
金子 「ありますよ、でも一貴(比嘉)はレベルが上だから、みんなが行きたい遠征でもパスすることあるよな~」
比嘉 「そんなことあるわけないじゃん!」
金子 「ウソだて(笑)。でも、一貴はこのなかで実績も1番でナショナルチームのメンバーだから上手いっすよ。背は小さいですけど(笑)」
  「比嘉そうなの?」
比嘉 「158センチです(苦笑)」
  「武市プロ(雑巾王子)より小さいんだね。まあそれはそうと、比嘉くんが今回の日本チームのエースってことだよね」
金子 「一貴に文句いわれんようにがんばります(笑)」
蛯名 「ボクらもがんばって優勝目指してがんばります!」
北村 「いつ勝つの? 今でしょ!」
  「北村くんってホントはオモシロイ子なんだね、、、。応援していますんでみんながんばってくださいね!」

東海地区出身の金子直矢くん(福井工大付高3年)と
北村聡馬くん(伊勢高3年)がメンバー入りしている
なのでみなさんぜひとも応援よろしくお願いします!

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る