IMG_4372

トヨタジュニアゴルフワールドカップ 前編

全米オープンでの松山英樹選手の活躍すごかったですね~(^^)/

でも、今週はココ東海地区でも世界ナンバー1を決める大会が
開催されること知っていましたか?

その名も

『トヨタジュニアゴルフワールドカップ』

明日6月18日~21日までの4日間愛知県豊田市にある

中京ゴルフ倶楽部 石野コースで

開催されます!

ちなみに中京GCといえば、先月、現在賞金女王の森田理香子が優勝した
女子トーナメント「中京ブリヂストンレディス」の会場ですよね。

ぶっちゃけこの大会のことを知らない人も多いと思いますので
ヤーマンがご説明させていただきますと・・・

国別対抗戦で世界6大陸、60を超える国と地域での
予選を勝ち抜いた12カ国のジュニアチーム(選手は4名)が
世界一を競い合うジュニアゴルフ国別対抗世界選手権

なんだそうです。
※関係者のみなさまスミマセン(><)

そして実はこの大会、な・な・なんと!

松山英樹プロも高校3年生のときに日本代表として出場していた

という権威ある試合なんです!

こんな世界的な大会が東海地区で毎年開催されていたなんて(><)

ということで、今回出場する日本代表選手

比嘉一貴くん北村聡馬くん蛯名大和くん金子直矢くん

たちをインタビューしてきたのでお送りいたします。

ぶっちゃけいってこれゴルフと関係あるの?
っていわれそうな内容ですが、
いまどきのジュニアゴルファーの素顔がわかるかもです!?

ヤーマン(以下ヤ) 「比嘉くん!今年のゴルフダイジェストのジュニア大賞おめでとうございました!」
比嘉 「はっ、あっありがございます。今日ってジュニアカップの取材では」
  「つかみってやつですよ(笑)。ところで、比嘉くんって沖縄出身だよね、好きな芸能人って誰?」
比嘉 「えっ? 僕、テレビとか観ないからわかんないんですよ。笑顔がステキな人ならいいです」
金子 「一貴(比嘉)マジかよ! オレ、チョーガッキー(新垣結衣)のファンなんだけど。ガッキーって沖縄出身じゃん!」
  「金子くんはガッキーファンなんだ。そういえば、昔、石川遼くんを取材したとき、ガッキーファンってアンケートに書いてもらったよ」
金子 「いや、オレのほうが昔から好きっす(笑)。十六茶のCM時代より前からッスから」

IMG_4391
福井工大付属高3年の金子直矢くん

  「北村くんと蛯名くんは好きな芸能人とかいるの?」
北村 「美人よりカワイイ子がいいな~。別に特にいないっすね」
蛯名 「ボクは本田翼! ショートカットの子が好きなんですよ。ちなみにボクの部活は恋愛禁止っすけどね」
全員 「マジでーーーーー!!!!!」
  「ボクが高校時代なんで、毎日あんなことこんなこと※■△☆∥Дш◆И……」

日本代表全員から冷たい視線を浴びるヤーマン

  「さて、気を取り直して!? やっぱ高校生だからすごく食べると思うけど、みんな肉とか食べまくってる?」
北村 「そうっすね、焼肉大好き!」
蛯名 「ボクはオムライスというか、チキンライス(笑)。ケチャップ好きなんですよ」
金子 「へぇ~オレはなんでも食べちゃうけどね。キュウリ以外は、、、」
  「マジー! ボクもキュウリダメなんだよって聞いてないか(><)。比嘉くんは好きな食べものは、やっぱりゴーヤチャンプルとか?」
比嘉 「さるそばとウナギ」
金子 「一貴、マジかよ! いつから好きなんだよ」
比嘉 「幼稚園くらいから好きだったかな~」

IMG_4393
沖縄県本部高校3年の比嘉一貴くん(写真左)
埼玉栄高校3年の蛯名大和くん(写真右)

全員 「えっーーーーーーーー!!!」
金子 「一貴ってどんな子だったの。。。」 
比嘉 「なにか変?」
  「いっ、いや、変じゃないよ。とても個性的でいいと思うよ、、、。せっかく東海地区にきたから、名物料理でも食べていってね」
金子 「そうだよ。カレーうどん、とかめちゃくちゃ美味いんだから」
蛯名 「へぇーーそうなの? なにが違うの?」
金子 「なんか太緬でコシがあってスープがドロドロで”でら”美味いんだわ、なあ聡馬(北村)。若鯱家とか知らん?」
蛯名 「知らんし。そっか、直矢(金子)は愛知だし、聡馬も三重だから知ってるんだね」

IMG_4384
伊勢高校3年生の北村聡馬くん

  「金子くんは福井工大付高で北村くんは伊勢高だもんね。日本代表に東海地区から2名も選ばれているなんてスゴイね!」
比嘉 「ところで、ゴルフの話はしないんですか?」
  「いっ、いまからしますから(^-)」

ということで、いまどきの高校生がどんなことに興味津々だったため
ゴルフの話までたどりつかず長引いてしまったため
後編は明日へ……

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る