中部シニア1

観戦にいって技を盗んじゃう!?

こんにちは! 東海ゴルフダイジェストのヤーマンです(^^)/

今月のはじめに東海地区でナンバー1を決める大会
中部アマ選手権が三好カントリー倶楽部で開催され
福井工大付高2年の小木曽喬クンが優勝しました!

それも、最後18番で劇的なチップインバーディで優勝だなんて
遼くんや松山くんを彷彿させるようなスターの予感がしますね(^^)

小木曽クン!日本アマでの活躍期待しますよ~!

でも、若い子たちに負けていないのが東海地区のゴルファーのスゴイところ。

来月の7月17・18日にナガシマカントリークラブ(北・南)で行われる
「中部シニアゴルフ選手権」は見逃せません!

なぜなら東海地区のシニア選手は全国に誇る名選手がたくさんいるからです。

昨年、中部シニアを優勝した春日井修さんは
日本アマ2位なったことのあるほどの実力者

中部シニア1
〈参照元:中部ゴルフ連盟〉

さらに2010年の日本シニア選手権では
岡崎CC所属の稲垣智久さんが勝ち日本一になっているんです!!

稲垣智久さん
〈参照元:中部ゴルフ連盟〉

東海地区はまさにシニア激戦区(^^)

稲垣さんは週刊ゴルフダイジェストでも取材させてもらいましたが
徹底的に転がしのアプローチをするアマチュアとして有名なんです。

これはほんとうに勉強になりますね

春日井さんは実はヤーマン高校生のとき回ったことあるんですよ~
あのスウィングのリズム感はおそらく右に出るアマチュアはいないですね(^-)

でも、見られないからわからないじゃないか!

なんていう方、コレ知っていましたか?
アマチュアの試合でも観戦することができることを!!!
http://www.cga.jp/topics/read.php?wt=tp&dcat=7&pcat=16&p=769

まさにプロの試合みたい
これはヤーマンも知らなかったな~(^^)

よ~し、シニアの技を盗みに
中部シニアにヤーマンも観戦に行ってみようかな~

ではでは~

  • LINEで送る
この記事を書いた人
ヤーマン
thumbnail-writer-yaman
生まれも育ちも名古屋仕込み。大学卒業後、広告代理店でマーケターとして働く。その後、某ゴルフ誌の編集者になり多くのツアープロを取材する。しかし「ゴルフの奥深さをもっと追究したい」という思いが芽生えゴルフダイジェスト社へ転職。チョイス編集部に配属されギアの知識や全国各地の職人さんや見識人と出会いゴルフの神髄を学ぶ。3年後、週刊ゴルフダイジェスト編集部へ異動。『マスターズ』へ特派記者として指名されオーガスタナショナルへ。レッスン班のチーフとして日々編集業に張り切るが諸事情により名古屋へ戻ることに。しかし、会社の温情により名古屋営業所で勤めることを許可してもらう。この恩は仕事で返すと誓う。現在は週刊をはじめツアーやイベントなど部署を越えて日々取材を行っている。

このカテゴリーのその他の記事

ページの先頭へ戻る